兵庫県北播磨地区に伝わる伝統的な織物「播州織」

桑村繊維株式会社

播州織/製織/テキスタイル

プレエントリー説明会予約

私たちの事業

私たち桑村繊維は、ファッション衣料からリビング向けまで、幅広く布地の企画・製造・販売を手がけるテキスタイルメーカーです。播州織を中心にさまざまなファッション衣料向けのテキスタイル(織物)を企画し、国内のみならず海外のブランドやセレクトショップにも数多くご提供しています。

  1. 兵庫県北播磨地区に伝わる伝統的な織物「播州織」

    兵庫県北播磨地区に伝わる伝統的な織物「播州織」

    私たち桑村繊維は、主に播州織の企画・製造・販売を手がけるテキスタイルメーカーです。播州織は、兵庫県北播磨地区に伝わる伝統的な織物のひとつ。江戸時代に宮大工の飛田安兵衛が京都からこの地に持ち帰った、京都西陣の織物技術がその起源です。綿花栽培に適した温暖な気候と、加古川・杉原川・野間川の豊かな水に育まれ、兵庫県を代表する織物として広く親しまれてきました。播州織の特徴は、糸を織り上げる前に染める先染め製法。繊細な色柄の表現が可能なうえ、色落ちしにくいという利点も持ち合わせています。現在はファッション衣料からリビング向けまで、国内外を問わず数多くのブランドやセレクトショップに採用されています。

  2. 「MADE BY KUWAMURA」を世界に発信

    「MADE BY KUWAMURA」を世界に発信

    当社の創業は1928年5月。創始者である桑村龍太郎が現在の本社所在地にて、輸出用織物として縞三綾の製造を始めたのが起源です。その後1943年12月に戦時企業整備令によって廃業の憂き目に遭いますが、1947年5月に再興を果たし、以来70年以上のあゆみを続けてきました。長年の歴史の中で蓄積された技術とノウハウをもとに、お客さまのニーズや最新のトレンドを取り入れた新鮮な企画を提案し、価値ある織物を創造し続けることが私たちの使命です。現在は国内外の展示会にも積極的に出展し、「KUWAMURA」のテキスタイルを世界に発信しています。これからもスタッフの英知を集結し、豊かな暮らしづくりに貢献する企業であり続けたいと願っています。

  3. 市場のニーズやトレンドをいち早くキャッチ

    市場のニーズやトレンドをいち早くキャッチ

    今回の採用では、営業職を募集しています。入社後は、アパレルメーカーや商社などへ向けて、当社オリジナルファッション衣料用布地のセールスを担当していただきます。他にも得意先別注布地の受注・発注業務や、オリジナル布地の企画にも参画していただきます。また能力と意欲のある方には、テキスタイルデザインの仕事もお任せしたいと考えています。求められるのは、トレンドを読む力と企画提案力。市場のニーズや流行をいち早くキャッチして、他にはないオリジナリティのある商品を生み出していってください。地域の伝統を世界へ。ファッション好きな方には、とてもやりがいのある仕事です。意欲あふれる皆さんのご応募をお待ちしています。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

仕事内容

◆企画営業職
ファッション衣料用の当社オリジナル布地を、得意先(アパレル、商社、問屋など)に販売していただきます。また得意先の別注生産布地の受注・発注業務や、市場やお客さまのニーズを踏まえたオリジナル布地の企画にも参画していただきます。さらに能力・意欲のある方には、コンピューターグラフィックを使った、テキスタイルデザインをお任せすることもあります。

募集職種

企画営業職

続きを見る

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

求める人物像・選考基準

true

◆チャレンジ精神のある人
◆アイデアをカタチにしたい人
◆ファッションが好きな人
◆こつこつまじめに取り組む人
◆海外に向けて提案をしたい人

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容高級織物の企画・製造・販売事業
設立1950年10月
資本金2億1000万円
従業員数137人(2018年3月現在)
売上高86億7600万円 (2017年9月期実績)
代表者代表取締役社長 桑村 達郎
事業所【本社】
兵庫県多可郡多可町中区曽我井315

【西脇営業所】
兵庫県西脇市郷瀬町554

【大阪営業所】
大阪府大阪市中央区平野町2-3-7 アーバンエース北浜ビル11階

【東京営業所】
東京都港区北青山2-7-11 青山但馬屋ビル6F

【上川原工場】
兵庫県多可郡多可町中区曽我井695
沿革1928年5月 桑村龍太郎が現在の本社所在地において、輸出織物として縞三綾の製造を始め、漸次米国向けテーブルクロスに品種転換を図るなど、当時の播州織物業界にその地盤を確立していった。
1943年12月 戦時企業整備令により廃業のやむなきに至った。
1947年5月1日 桑村敏郎が56"織機12台を以ってジャガード織物の工場を再開復元した。
1950年10月1日 資本金150万円にて桑村織布株式会社を設立。
1955年4月 大阪営業所開設。
1956年12月 資本金450万円に増資、西脇支店開設。
1958年11月 西脇支店を分離(桑村商事株式会社の発足)。
1960年12月 資本金900万円に増資。
1961年11月 畜産センター新設。
1963年5月 畜産センターを分離(クワムラ食品株式会社の発足)。
1963年11月 資本金3000万円に増資。
1966年11月 資本金4500万円に増資。
1966年12月 上川原工場新設。
1970年1月 商号を桑村繊維株式会社に変更。
1972年8月 資本金9750万円に増資。
1975年10月 布帛部を分離(桑村布帛株式会社の発足)。
1978年5月 創業50周年記念記念式典挙行。
1979年10月 東京営業所開設。
1981年10月 桑村興産株式会社を新設。
1982年5月 本社社屋竣工。
1984年4月 資本金1億5000万円に増資。
1988年5月 創業60周年記念式典挙行。
1989年4月 資本金2億円に増資。
1995年10月 東京出張所開設。
1998年5月 創業70周年記念式典挙行(グアム島記念旅行)。
2002年4月 西脇営業所開設。
2002年4月 資本金2億1000万円に増資。
2004年4月 海外繊維部新設。
2006年12月 上海桑村商貿有限公司を設立。
2008年5月 創業80周年記念式典挙行(香港記念旅行)。
2018年5月 創業90周年記念式典挙行(長崎記念旅行)。大阪営業所移転。
ホームページhttp://www.kuwamura.co.jp/

採用情報入社後のモデルケース

大卒・営業職
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月23万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー締切 随時

  2. エントリーシート締切 随時

  3. 説明会随時

  4. 面接随時

  5. 内々定随時

応募・選考時
提出書類
履歴書、成績書、その他
その他の
ポイント

平均勤続年数15年以上、平均残業時間が月20時間以内

連絡先:
桑村繊維株式会社
〒679-1131
兵庫県多可郡多可町中区曽我井315
総務部人事課
TEL:0795-32-2779